牛の歩みかたブログ

不妊治療、お出かけ、グルメ 情報を中心に書いています。

仙台市在住、共働き主婦のノンです。

2016年から本格的に不妊治療を始めました。
子宮内膜症の治療後、体外受精を再開中。
同じ悩みを持つ方と交流できたら嬉しいです♫

好きなことは食べ物情報収集⭐︎
日々の出来事や感じたことを書くことで、牛歩並みでも1歩ずつ成長していけたらいいなと思います。
ちなみに牡牛座です。

こんにちは、ノンです(@usiusi1010

先日、今後の不妊治療の予定をたてるため、クリニックに行ってきました。

本来は3月に採卵を行う予定だったのですが、2月に生理が来なかったので見送りました。

「もしや自然妊娠したのでは⁉️」と期待してたのですが結果は陰性。
原因はよくわかりませんが、疲れていてホルモンバランスが崩れたのでしょうか 
ホルモン剤を注射してもらって無事に生理はきました。

そして先日の通院。

4分割の凍結卵が3個あるので移植するか、新たに採卵をするか迷いましたが、体調や連休のことも考え、6月に採卵予定でいくことにしました。 

私のプランでは、新たに採卵したものと凍結卵を、一緒に移植してもらおうと思っていたのですが「4分割胚と順調に育っている卵を一緒に移植するとは良い結果にならないことが最近の研究で明らかになってきた」と先生に教えてもらいました

全く知らない情報だったので、驚きです
なのでとりあえず6月に採卵、移植についてはまた考えてみることにしました。

3月で更新期限の凍結卵が1つあったので、4万円ほどお支払いしてきました。
結構な出費です8月、9月とまた更新期限がきてしまうので、予定たてないとな〜。

採卵と移植、そして仕事の休み申請。
なかなかプランニングが難しいのです 

 

ランキング参加してます!ポチッと応援頂けたら嬉しいです。 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

こんにちは、ノンです。
今日の仙台は強風で、とても寒い1日でした

そんな中、ゼビオスポーツで開催されてるスラックライン体験会に行ってきました!

スラックラインとは綱渡りのような感じで、リボンのようなロープの上を歩くスポーツです。

スラックラインについては、雑誌でたまたま見かけて気になっていたのですが、調べてみたら「仙台スラックライン」というグループが開催している体験会が近所で開催されるというので、さっそく出かけてみました。

店内をまず1周、開催場所を発見!ほんとはめっちゃ楽しみにしてきたのに、ちょっと恥ずかしかったので通りすがりを装ってのぞき見(笑)

指導者らしきおじさまと、親子1組、女性1名。
「参加したかったら裸足になって入ってきて」と声をかけてもらったのでいそいそと中へ

「まずは棒の上をまっすぐ歩いてみて」と言われて、歩いてみましたが、これがなかなか難しい。ただ棒の上を歩くだけなのにバランスが取れない!

「膝を曲げて、腕は頭の上でバランス、視線は前方」とのアドバイスをいただき、数回トライ‼️

なんとか歩けるようになったところでやっとスラックラインの上を歩くことに

これがもうめっちゃ難しい!
2歩目以上は前に進めないのです

何度もやっているうちにもう汗だく

でも何度も繰り返していくうちに遂に渡りきることができました!

スラックライン、すごい楽しいかも
体幹も鍛えられるし、腰痛も治るということなので、また参加したいと思います







こんにちは、ノンです。


1日に3度も行ってしまったクリニックですが、本日のメインイベント、リラティスのクラスです。

毎週月曜にクリニックで開催されているようですが、私は今回が初!

ヨガのクラスは1度参加しましたが、リラティスは初めてです

リラティスって?リラックスピラティスってことかな

とりあえず着替えて集合。
今日は3人のクラスでした。

まずは丸太サイズのクッションで、背骨や脚をゴロゴロ。筋膜リリースかな
太ももが痛気持ち良い

身体がほぐれたところで、内転筋という場所を鍛えるピラティスの動きに入りました。

トイレ我慢するみたいに股しめて腹筋のような動きをしたりしました。めっちゃ腹筋がプルプル震えます。

・・ていうか本当にトイレ行きたくなってきた

ここは我慢で次!

柔らかいボールを使ったり、様々なピラティスの運動をしていきます。

締めはバレトンという、音楽に合わせてバレエっぽい動きをするエクササイズです。

これが楽しい
ヨガとかの静かな運動も良いけど、こういうのもテンション上がります。

最後はリラックスタイムで深呼吸。

あっという間の1時間でした。

とても楽しかったし、身体も軽くなったのでまた参加したいなぁ

途中気もそぞろになっちゃったので、今度はちゃんとトイレ済ませてから参加しよう(笑)






↑このページのトップヘ